ベビー英語クラス/キッズ英語クラス/子連れママ向け講座

<開催報告>ママのための英語アニメでアフレコ会・初回開催しました!*’20/3/11

開催報告:ママのための英語アニメでアフレコ会

3月11日に、新企画の『ママのための英語アニメでアフレコ会』をオンラインで初開催しました!

ちなみに↓こちらの講座です。
ママのための英語アニメでアフレコ会~Bedtime編

4人のママ+私の計5人で開催しました。

参加してくださった皆さん、どうもありがとうございました!

真剣に読みつつ、時に笑いをこらえつつ

イギリスのアニメ番組Peppa Pigの、”Bedtime”というストーリーをみんなで役を順番に変えながら読み合わせしていきました。

会の冒頭、私から配役を指定。

じゃあ、まず一回目は、Aさんが、Peppa Pig役ね、それからBさんがMummy Pigで、Cさんがxxxx役で、Dさんがxxxx役でお願いしますね~。

すると、一瞬間があって、あるママが、

???Daddy Pigは誰がやるんですか???

と突っ込んでくれまして、

“Oh no! 失礼しました~(汗)

と、いきなりボケをかましてしまった私。『堅苦しくなく気軽に楽しめる』会を目指していましたが、主催者の私の緊張感がなさ過ぎました(←反省。次回に活かします)

余談ですが、今回やったイギリスアニメのPeppa Pigの中で、お父さん(Daddy Pig)が何かすっとぼけたことをやると、子供(Peppa Pig)が、”Daddy Pig!”(ダディピッグったら!)と突っ込むのがこのアニメの中の定番で、我が家も日常的に、主人が何かミスったり、ふざけたことを言うと、”Daddy Pig!”(ダディピッグったら!)と家族総出で主人を豚呼ばわりして突っ込みます。母も同様。忘れっぽい私はしょっちゅう子供たちから、”Mummy Pig!”(マミーピッグったらもう!)と突っ込まれます。(たぶん毎日言われています)

そしてアフレコ会の冒頭でさっそくDaddy Pigの配役を忘れてしまったときは、”Mummy Pig!(マミーピッグったらもうしょうがないんだから!)的なつっこみが、どこからか聞こえて…きた気がしました(幻聴)。

さて、そうして会は始まりまして、まず、まじめに、みんな与えられた役を全うしようと必死(講師の私も含む)。わたしは脇汗かきながら(春の陽気で部屋が暑かったからか?いやそれとも冷や汗か?)

そして、みんなが一通りすべての役に当たるように、配役を変えながら読み合わせをしました。

途中で、私から提案。

もうちょっと感情移入してみましょうか。もう少し役になりきって言ってみましょうか。

そんな無茶ぶりに対応し、娘のPeppa Pig役が当たると子豚の女の子風になりきって読んでくれるママ登場。わたし、爆笑(声は出さないよう頑張っておさえました)。いや~面白かったです。

その後も皆さん、声色を変えながら器用に読んでくれましたよ~。時にたどたどしく(私も時に自分がどこ読んでるかわからなくなりそうになりつつ)、時にすらすら~~~~と(皆さん予習をばっちりしてくださった成果)。

資料(台本+解説)を事前にPDFで送付しておいたのですが、皆さん予習に励んでくださったようで、そのおかげで本番とてもスムーズに読み合わせすることができました!

本番は、お子さんの面倒を見ながらなので、私なんか一人で参加しても疲れたのに(いい意味で)、ママたちは大変だったことと思います。途中でオムツ替え事案が発生しお子さんが愚図って大変だったなんて後日談を寄せてくださったママもいらっしゃいましたが、トラブルが発生した場合は、私が助っ人として役を変わることもできますので、皆さん気楽にね~~~~。

参加されたママたちのご感想

こちらのブログ記事でご紹介しています。

今後開催予定のアフレコ会

同じストーリーを扱うアフレコ会(Peppa Pig – Bedtime編)を、4/1に再開催しますので、もし前回受けそびれた方がいらっしゃいましたら、ぜひご予約をお待ちしています!

また、アフレコ会の第二弾として、Peppa Pig – Not very well編を3/26と4/9に開催します。

リピーターさんはいつものようにメール(blooming_joinus@yahoo.co.jp)までお申込ください。はじめての方は以下のピンク色のボタンよりお問合せ・お申込ください。

親子英語教室 BLOOMING ブルーミング

 

 

タイトルとURLをコピーしました