ベビー英語クラス/キッズ英語クラス/子連れママ向け講座

キッズ英語レッスン風景

2019年度のキッズ英語は、新しいお友達が増えて、フレッシュに!

川崎のキッズ英語レッスン(未就園児クラス)は、2019年3月末に幼稚園入園やお引越しを機に卒業された方が多くいらっしゃって、今年度はどうなるかな~と思っていましたが、ベビー英語(1才児クラス)から進級してくるお友達がいたり、ママが2人目出産を経て戻ってきてくれたりして、最近はフレッシュな顔ぶれでレッスンしています♪

(先に謝っておきます!タイトルに「レッスン風景」と言いつつ、最近のキッズ英語クラスの集合写真がなかった(汗)。また今度撮影したらupします)

英語を声に出して言ってみよう!

ベビー英語レッスン(0才&1才児クラス)と、キッズ英語レッスンの大きな違いは、ただ英語に触れる時間を楽しむだけではなくて、「英語を喋れるようになる!」という成果を追求している点です。2才を過ぎ、せっかくおしゃべりが上手になってくるこの時期に、ただ英語のお歌を聞いて、踊って、絵本の読みきかせを聞いて・・・だと、勿体ないと思うので、キッズ英語レッスンでは、オールイングリッシュで行い(英語で進行)、勇気を出して声に出して言ってみるように、お子さんに働きかけます。

言いたくない!そんなお子さんの気持ちも分かるから

例えば動物がテーマのレッスンだと、monkeyという単語を先生に続いて声に出して言ってみます。一発で真似して言う子もいれば、固まる子、恥ずかしくてママにしがみつく子、様々です。でも、先生は分かっています。みんなが、「言えない」んじゃなくて、「言わない」だけだって。だから、無理強いはしません。「またJunko先生のレッスンに行きたい!」「英語楽しい!」と思ってもらうためにも、ゆっくり、そのお子さんのペースに合わせて、言えるように導きます。

急に、何事もなかったかのように、抵抗なく英語を言う日が来る!

ベビー英語クラスからずっと通ってくださり、キッズ英語クラスに進級するも、恥ずかしがってママにしがみつき、先生に単語を言うように言われたら、「ママが言って」とママの陰に隠れちゃう、そんな子がいました。ある日のレッスン、急になんの抵抗もなく、先生に続いて英語を言えました!殻を破った瞬間でした!本人もひょっとしたらびっくりしたかもしれない。先生にたくさん褒められ(”Good job!”)、他のママたちにたくさん褒められ(“Wow!” + 羨望の眼差し)、ママに褒められ(とびきりの笑顔)、よし、また言おう!もっと言える!なんてことないさ!という気持ちになります。

このまえはできても、今日は気が乗らない、ってことも

子供ですから(笑)、気分に左右されるのは仕方がありません。キッズ英語レッスンでは、毎回ひっぱってくれる子(ノリノリの子)が違います。この間はおとなしかった子が、急に殻を破ってゲームも積極的に参加し引っ張ったかと思いきや、あれ、こないだノリノリだったのに、今日はぐずぐず…気持ちが乗らず…なんてことも。

あの手この手で子ども達を引きつける!

キッズ英語レッスンでは、手作り教材を多数使用しています。「小道具」と私は呼んでいるのですが、フェルト生地のものだったり、カラーフィルムだったり、なるべく遊びの中で、楽しい雰囲気の中で、英語を学べる環境を心がけています。小道具がでてくると、子供たちの目もキラキラ。レッスンに集中してくれます♪

おうちでのフォローが大事!

キッズ英語レッスンは、約35分がお子様向けレッスン、残り5分でママ達へのフォローアップの時間としています。二週間に一回のレッスンに参加するだけで習得できるほど、英語は甘くありません(笑)。家庭でもどれだけ英語に触れ、英語の時間を作れるかが鍵です。

ママへのフォローアップでは、その日のレッスンを踏まえ、おうちに帰ってできる取り組み、具体的にどんな場面でどんな言葉でママが先生代わりとなって取り組んで欲しいか、どう段階を踏んで教えてあげるといいか、せっかくやるならカタカナ英語にならないように、ママたちに発音指導もしています。

初参加の方も常時募集しています。お気軽にお問合せ・ご予約ください。

親子英語教室 BLOOMING ブルーミング

タイトルとURLをコピーしました