ベビー英語クラス/キッズ英語クラス/子連れママ向け講座

キッズ英語:優しい雰囲気のもと、伸び伸び成長できます!

キッズ英語レッスンの様子について、雰囲気が伝わるといいな~と思い、書いてみました↓

キッズ英語レッスン、ママたちとみんなで子ども達の成長を見守ってます

キッズ英語レッスンは、オールイングリッシュで進行

キッズ英語レッスンでは、最大の成果を追求して講師は英語でレッスンを進行します(とても簡単な英語しか喋りません)。そして、講師だけが40分話し続けるレッスンではなく、一言でも多く英語の発話を子ども達から引き出すプログラムを組んでいます。講師に続いて子供たちにも英語で言ってみるように促し、働きかけます。

講師が歌うお歌に合わせて歌ったり踊ったり、講師の英語の絵本の読み聞かせを受け身的に聞く「ベビー英語レッスン」とは、ちょっと違うので、最初は子供たちはとまどった表情をします

お子さんの性格に合わせてゆっくり進めましょう

内気なお子さん、内弁慶なお子さんをお持ちのママたちは、「うちの子大丈夫かしら…」と心配になりますよね。まずは、英語うんぬんの前に、場所に慣れ、講師に慣れ、まわりのお友達や雰囲気に慣れ…子ども達は徐々に殻を破っていきます。いきなり、ほら英語で言ってみて!と言われたって、心が緊張状態にあると言いたくても言えません。お子さんの性格に合わせて、様子を見ながら無理強いはせずにゆっくりと進めますのでご安心ください。

一方で、積極的な性格のお子さんをお持ちのママ!気分さえ乗れば、ノリノリで英語をリピートするカモ!?気分が乗るように、講師Junkoがあの手この手で頑張ります(笑)!積極的で猪突猛進、周りがちょっと見えなくなって、順番を守れなかったり、気に入っちゃっておもちゃをお片付けできなかったり、ママ的には気がかりなこともあるかもしれませんね。それもその子の個性。みんなそれぞれ

大人しいタイプのお子さんをお持ちのママにとっては、積極的なお子さんが羨ましかったり、積極的なお子さんをお持ちのママにとっては、ママから離れずじっとお話を聞いてる子が羨ましかったり、するかも知れませんが、お互い無いものねだりですね… どちらも素敵な性格です。どちらも素敵な個性です。
ちなみに我が家の息子たち2人は、ママから離れない大人しいタイプの長男と、猪突猛進で回りが見えなくなるタイプの次男。同じ両親のもと、同じお腹から生まれて来たのにね~。でもだからこそ、両方の子たちの気持ちと、そのママたちの気持ちも、分かります♪

優しいママたちの「見守り」の相乗効果

私が今のキッズ英語クラスの好きなところの一つが、参加者のママたちが、我が子だけではなく、ほかの参加者のお子さんたちの性格も受け入れて、みんなで子ども達の様子を優しい目で見守り、みんなで子ども達の成長を喜んでいる、優しい雰囲気です。

おともだちが出来た時にも、みんなで褒めてあげる、そうすると、みんなが嬉しい気持ちになりますね。

この雰囲気、子ども達が緊張する心もほぐれて、英語の発話に繋がるので、とても有難いです。

キッズ英語のレッスン中、子ども達から自然と、「楽しいね~」という言葉が出たり、終わって帰る時に、「あぁ、楽しかった!」と言ってくれたり、子ども達はレッスンを満喫してくれているようです。

おうちでも、レッスンでやったことを復習してみてね!
復習、と言うとお勉強みたいですが、ただ英語を生活の中で使うだけ。机上の勉強とは違います。
コツはレッスン後にママたちにメモ付きでお伝えしています♪

タイトルとURLをコピーしました