ベビー英語クラス/キッズ英語クラス/子連れママ向け講座

発音クリニック~フォニックス講座 募集概要はこちら!

『発音クリニック~フォニックス講座』の募集概要をご紹介します。

注記:後ほど詳細を記載しますがこの講座は全6回です。
長丁場になりますがじっくり発音に向き合って発音を良くしましょう!

これまで発音に特化した講座のリクエストはちらほらママたちからあったのですが、今回やっと形になったのは、私自身が「やっぱり発音って大事!」と思えたから。

なぜ発音が大事なのか、なぜお子さんじゃなくてママに発音指導するのかについては、こちら↓の記事でお話しているので、まだ読んでない人は読んでね♪

英語を学ぶ正しい順序

私が中学校ではじめて英語を習ったとき、”Hello. My name is Emily. Nice to meet you.”のような英文から学び始めました。いきなりです。1ページ目に会話文があって、横に使われている英単語のリストがあって暗記するやり方でした。英単語を覚えるときは知っているローマ字読みにあてはめて、Mondayならモンダイ、nameならナーメ みたいに無理やり覚えました(汗)。

でも、英語圏の子供たちが英語の読みを学ぶときは、いきなり英単語から学ばず、まずは一つ一つの英語の音から学びます。例えばアルファベットのCなら「ック」のような音、アルファベットのAなら「ェア」、アルファベットのTなら「ットゥ」のような音、とそれぞれの音の出し方を学んで、その後にその3つの音を繋げるとcat(キャットゥ)となると学ぶ順序です。読み方を知っている文字を少しずつ増やしていって、読める単語を増やすやり方です。

考えてみれば、日本語もそうです。小学校一年生の入学したての子供にひらがなを教えるとき、いきなり「つくし」をみせて、「はい、これは「つくし」と読むのよ、覚えなさい」と単語から入るのではなくて、まずは「つ」「く」「し」をそれぞれ教え、その後に3つの音を繋げて「つくし」になるね、と教えますよね。知っているひらがなを少しずつ増やしていって、読める言葉を増やすやり方です。

母語である日本語は一つ一つの音=ひらがなの読みから教えるのに、英語教育になるといきなり英文や英単語から教えるという日本の英語教育の乱暴さ…(汗)。そりゃ英語が嫌いになる人も出ますよね。(しかも小学校でローマ字を先に学んじゃってるもんだからローマ字読みの先入観が抜けない)

そうやって英語を学んできた私たちは、英単語は結構知ってるし、英文はなんとなーくで読めるけど、いざ発音に目を向けると、それこそなんとなーくで読もうとしちゃうんですね。もしくはカタカナ英語になりがちです。

そこで『発音クリニック~フォニックス講座』では、英文をすらすらと読めるようになる前に、英単語を覚える前に、まずは英語の音素の正しい発音方法をマスターします!

 

フォニックスって何?

文字(つづり)と音の基本ルール、またはそれを教える方法のことを「フォニックス」と言います。

「こうつづればこう発音する」というルールを学んで、読み書きできるようにする勉強法、教える方法を指すので、英語教材やYouTubeでも「フォニックス」と銘打ったものが多くあります。

abc(エイ、ビー、スィー)などのアルファベット読みは、文字の名前だと思ってください。abc(ェア、ブ、ック)など、実際単語を読むときに発音される読み方がフォニックス読みで、この講座ではこちらの読み方(発音の仕方)を学びます。(以下の解説 – 本講座のテキストより抜粋 – を参考にしてください)

発音クリニック~フォニックス講座で学べること

全6回で42の英語の音を学びます。

初回には日本語と英語の違いやフォニックスについて少々解説が入ります。

/a/, /e/, /i/, /o/, /u/, /oo/, /s/, /z/, /t/, /d/, /p/,/b/,/k/,/g/,/f/,/v/,/m/,/n/,/ng/, /h/,/l/,/r/, /sh/,/zh/, /ch/,/j/,/th/, /y/, /w/, /au/,/er/,/ar/,/or/,/ai/,/ee/, /ie/, /oa/, /ue/,/ou/,/oi/

上記の音をDay1-Day5で学んだあと、Day6は総復習および、数字(1-10)の練習をします。

全6回を通して、上記の音をくっつけて単語として英語らしく読む練習をたくさんしますので、一つ一つの音を学んで終わり、ではなく、英単語の発音まで習得できます。

手作りテキストで学びます

「こんなテキストで学びたいな」と自分が思えるようなテキストを作りたくて、自分で作りました。すべての音について、講師Junkoの口元の写真をつけました。口の形や舌の位置を理解しやすくなります。

 

こんな方におすすめです

せっかく子供に英語のお歌を歌ったり絵本を読んであげるならきれいな発音を聞かせてあげたい方
発音をしっかり学んだことがないので一から学んでみたい方
カタカナ英語から脱却して、英語らしい発音で喋れるようになりたい
自分の発音のどこが間違っているか指摘して直して欲しい方
自信を持って英語を言えるようになりたい方
発音にコンプレックスがある方
自分の発音に自信がなく大人数だと気が引けるので、少人数でアットホームな雰囲気で学びたい方(注:2020年はオンラインでプライベートレッスンを想定しています)

※ 英語が苦手なママ大歓迎です。臆することなくお申込みください!私自身今みたいに英語を喋れるようになるまでは英語が苦手でコンプレックスの塊でしたので、英語が苦手なママたちの気持ちも分かります。↓講師Junkoの英語ヒストリーはこちらからお読みいただけます。

 

受講するだけでなく、自主練を頑張れる方を募集します

全6回受けるだけでも大変なのはわかっています。でも、ただ受講しただけだと、頭では理解できたつもりでも、口が思うように動いてはくれません。子育てでお忙しいとは思いますが、ご自身の発音を良くするためなら、隙間時間(洗い物しながら、洗濯物干しながら、でもいいので)に、発音の練習を頑張れる!という方を募集します。

私自身、日々隙間時間に一人で呟いて自主練しています(笑)。一人じゃないよ!一緒に頑張りましょう♪ (スパルタ指導じゃないのでご安心ください。優しく指導いたします♡)

 

募集概要

日時:各回60分、時間が取れる日にご予約下さい
次のレッスン日までは、1週間はあけてください(ご自身で復習できるように)
一週間から二週間後に次のレッスン日を設定すると十分復習が出来ておすすめです。
平日昼間にレッスン可能。
(注:2020年はオンライン(zoom)でのプライベートレッスンを想定しています。zoomを使ったことがなくて不安な方は事前に接続チェックもできますのでご安心ください)

ご予約された方には、空き状況が分かるカレンダーをウェブ上で公開しますので、その空いてる日時からご都合のいい日時を私にご連絡頂き、各レッスン日の日程確定となります。

料金:6回まとめて15,000円 (通常BLOOMINGの各種ママ向け講座は一回あたり3,000円なので、6回で15,000円は1回分お得です。新たな試みなのでお安く設定していますが、2020年11月以降、料金を改定予定です。)
テキスト代込み
※ テキストはPDFにしてメールに添付しお送りします。ご自身でダウンロードし印刷して頂きます

お支払い:まとめて先払いをお願いします。銀行口座振り込みか、PayPay

対象:ママだけでなく、プレママ(妊婦さん)も受講可能です
(ただし、他社の英会話教室の英語講師の方の受講はお断りしています。ご了承ください。)

お申込みblooming_joinus@yahoo.co.jpまでメールでご連絡ください
BLOOMING初参加の方は、以下のお問合せ・お申込みボタンからお申込みください

親子英語教室 BLOOMING ブルーミング

 

タイトルとURLをコピーしました