ベビー英語クラス/キッズ英語クラス/子連れママ向け講座

英語ができる子を育てるために、まずママを育てる?!

0才から英語レッスンって早すぎない?

0才からの英語レッスンと聞くと、「早すぎる」と思われるかも知れません。

レッスンでは、赤ちゃんでも楽しめるお歌や絵本をご紹介して、赤ちゃんの耳にも英語の音やリズムが入っています。早すぎるなんてことはありません。赤ちゃんたちはちゃんと聞いています。

親子英語教室 Blooming 鎌倉・大船・藤沢・横浜・川崎

誰に向けられたレッスン?

ベビー英語レッスン、誰に向けられたレッスンなのかと言うと…

もちろん、お子さま本人が英語を聞いて楽しむ場ではありますが、特に0才児の頃はママ向けの意味合いが強いです。

※こちらの記事は、ベビー英語レッスンについてです。キッズ英語レッスンは、お子さんが英語を理解し喋れるようになることに注力していますので、ママ向けの意味合いは薄いです。(とはいえ、キッズ英語も最後にママに対してフォローアップの時間を設けています。おうちでのママのフォローあってこそ成果を出せます)

1. 気分転換しに出ておいで!

慣れない赤ちゃん育児で大変なママたちの、気分転換になって欲しい、という思いがあるため、まずは英語うんぬんの前に、赤ちゃんと親子で参加できるレッスンだから是非気軽に遊びに来て!という意味合いがあります。

2. ママが家庭で先生役で英語で遊べるように、ママを育てる!

次に、お子さんが赤ちゃんの頃から家庭でできる英語の取り組みを紹介しますので、その点でも伝えたい相手はママということになります。

  • 「このお歌は、おうちでこんな場面で歌えますよ。」
  • 「この手のストーリーの絵本を読む場合は、こんなジェスチャーを加えながら、こうやって読むと、いいですよ。」
  • 「絵本の読み聞かせだけにとどまらず、日常生活のこんな場面とリンクさせて絵本のセリフを言ってみることで、この英単語の理解に繋がりますよ。」
  • 「このお歌は、一般的にはこうして歌うものだけど、我が家ではこうやってふれあい遊びにしちゃってます。赤ちゃんも喜ぶのでおすすめですよ。」

などなど、ママたちに伝授しています。

元々、我が家でやっている方法をママたちとシェアしたい、という思いで始めた親子英語サークルが、BLOOMINGのはじまりなので、ママたちへのフォローに力を入れています

参加者のママたちからも、

じゅんこ先生の教室の魅力の一つは、英語教育のためのママへのサポートだと思います
ママ目線で取り組めるところが他の教室には無いのでとても良かったです

とご感想を頂いています。

レッスンには2週間に一回や一か月に一回しか来れなくても、ママと赤ちゃんが一緒に過ごす時間は365日、毎日ずーーーーーっとあります。

これ、「無敵」です。ものすごい「メリット」です。英語の先生と過ごす時間は僅かでも、ママが英語の先生の代わりになって、おうちで英語で遊ぶことができれば、お子さんは毎日英語に触れることができるんです。圧倒的に、「量」を稼げます。

だからまず、私はママたちを育てています。

受験英語のような、頭が痛くなるようなことはベビー英語レッスンでは言いませんので、英語が苦手なママも、安心してお越しください♡

ベビー英語レッスン以外にも、英語のお歌を覚える「ママのための英語のお歌講座」や、日々子育てで使うフレーズを英語で学べる「ママのための子育て英会話講座」もあります!ご参考まで。

お教室の名前、BLOOMINGの由来をトップページにも掲載していますが、

お子さんの成長をお花に例えて、『お花を咲かせるように英語力を身につけけさせてあげたい』という意味と、ママにもお花のようにきれいに咲き誇ってもらえるよう、『ママの育児や英語を学ぶ意欲をサポートしたい』という意味を込めて、bloom(=花が咲く)という単語を使ってお教室名を名付けました。

共感して頂けるママ、集まれ!

最新の日程はこちらから確認頂けます。

親子英語教室 BLOOMING ブルーミング

タイトルとURLをコピーしました